ごろごろ

連休に入ってしまう前にmirumeちゃんは病院に行きました。

前日はお腹の音がゴロゴロしているのが、わたしにまで聞こえてきました。

最初は自分の音かと思っていたけども、どうやらmirumeちゃんの音で…。

こんなに聞こえるものなんですね。

ネットで調べていると最終的には病院へなのですが、

そこまでの過程が不安になることもあり夜も眠れませんでした。

翌日朝イチで病院へ。

病気とかではなく、体調を崩してしまったようです。

ストレスかな、おやつをあげすぎたかな、反省です。

腸の具合が悪かったので、整腸剤をもらってきました。

体調が悪かった夜は、いつもよりたくさんの牧草を食べていました。

自分でも体調を整えようとしてたのね。

その後は、たまに柔らかい●がありますが正常なコロコロ●になっています。

元気に遊んでいます。

mirume
お薬飲んだ後なの~

残り2日間、良い連休を(o・エ・)ノ。・:*:・゜☆



にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

給水ボトル

給水ボトルの設置ミス、またやってしまいました。

ちゃんとお水の出を確認したつもりが、

mirumeちゃんからしたらお水が飲みにくい状態だったようです。

ボトルのせいじゃないけど、設置がときたま難しいです。

みなさんは、どんな給水ボトルを使っていますか。

飲み口はどんな感じでしょうか。

ちなみにうちはあひるさんが浮いているボトルです。

飲み口は小さめなのかな。

mirume
みゆう、たのむよ~。お水飲めないと、たおれるよ~。

ごめんね、mirumeちゃん



いつもありがとうございます。



にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村

大失態

慣れって怖いと改めて思いました。

mirumeちゃんの●がやけに小さいこと、
ペレットが減っていないこと、
お水が減っていないこと、
ケージ引出部分のお掃除シーツが汚れていないこと。

気がつくことがたくさんあったのに、わたしはそれを寒さだと思っていました。
だから、部屋をいつもより暖かくしたりして・・・。

問題は寒さではありませんでした。

給水ボトルが上手く機能しないまま設置していたのです。

ボトルを調整し直して、
お水を出していたら、
mirumeちゃんは飛んできました。

そして、ごくごくとお水を飲み始めたのです。
ボトルの半分は減っていたと思います。

なんてこと、暖かくしていたので余計に喉が渇いていたと思うし、
もしからしたら、脱水症状にまで陥っていたかもしれない。

お迎え当初は、お水の出を確認していたのに、
数か月経った今、それを怠っていました。

お水を飲んだ後のmirumeちゃんは、まあるくなっていました。
その間、ずっとわたしのことを見ていました。

ごめんなさい、mirumeちゃん。

mirumeちゃんは、わたしのお世話にかかっているのに。

ほんとに申し訳ないことをしてしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。